蓄積される中性脂肪|日本人が大好きな白米やパン

サラダを持つ女性

出産後の減量方法

女性

出産後は育児や家事に追われて自分のプロポーションを戻すことに意識がいきません。しかし、子どもと上手く向き合いながら産後ダイエットを始めるとストレス解消にもなるので、一ヶ月検診が終わったらさっそく始めましょう。

Read More...

青魚の効果

ダイエット

青魚に含まれているDHAは、中性脂肪の抑制や脳の活性化によい効果をもたらす優秀な成分です。魚を食べて摂取しても良いですが、さらに多くの栄養素を吸収したいのならサプリメントを摂取しましょう。

Read More...

蓄積される脂肪

中性脂肪とは食事から摂取される、炭水化物や脂質によって数値が変わってきます。健康でいたい方はここをクリック。

ダイエット

健康をテーマにしているテレビや雑誌で、中性脂肪の話題がよく上がりますが、中性脂肪とは一体どのようなものか完璧に把握できている人は多くありません。体に悪いものだと漠然と考えるのではなく、しっかりと性質や増える原因を確認しましょう。中性脂肪とは、その名の通り脂肪の一つですが、通常、脂肪は食物から吸収されます。適度な量なら血液にきちんと吸収されて生命維持のために使われますが、多く摂取しすぎると余ってしまい、使われないまま皮下脂肪として体の中に溜まっていきます。この余分な脂肪が中性脂肪です。また、脂質だけが中性脂肪に変化するのではなく、炭水化物やタンパク質とも深いつながりがあります。炭水化物は日本人が大好きな白米やパン、麺類と言った食べ物に含まれているのですが、体内に取り込まれると腸内でブドウ糖へと姿を変え、脳や筋肉の栄養分となります。しかし、脂質と同様に炭水化物を摂り過ぎるとブドウ糖が余ってグリコーゲンになり、肝臓へと蓄積されて中性脂肪に変わります。さらにタンパク質も過剰摂取すると余分な脂肪が出来る原因になるので、ダイエットのためにあまり高タンパクな食事ばかりしないように心掛けるべきです。増えすぎた脂肪を減らすためには、食事改善を第一に行ない、無理のないエクササイズを同時に行ないます。食事の時に脂肪を減らすお茶を飲むとさらに効果的です。また、サプリを使って体の働きをサポートしてあげれば体に蓄積された脂肪をもっと燃焼できるので、使用料を守って賢く摂取しましょう。

酵素を効率よく摂取する

女性

グリーンスムージーにはダイエット効果だけではなく、美肌や便秘解消にも効果を発揮します。酵素が豊富で栄養バランスも完璧なので、健康的に痩せたい人は日々の生活に取り入れましょう。

Read More...